ブログ王 ダイエット部門NO.1独走中です! 応援お願いします!!

筋肉の疲労回復ならサプリが持ってこいと言われている理由10

運動などで大いに筋肉を使った日や立ち仕事などで日常的に筋肉を使っている方。中々疲れが取れなかった経験はありませんか?

実はそれは、疲れを取るために必要な栄養素が不足しているからです。しかもその栄養素、ただ摂取すればいいだけではないことを知っていますか?

そこで僕がおすすめするのが、サプリメントです。

今回は、筋肉疲労回復させるためには何故サプリがいいのかを徹底的に解説していきます。

 

どうして起こる? 筋肉疲労のメカニズム

敏教(としのり) 
筋肉疲労はどんな時に起こると思う?
福太郎
んー…地区運動会に出た時とか、会社に遅刻しそうになって階段ダッシュした時とか…?
敏教(としのり) 
回答にユーモアがあっていいね(笑)

いわゆる運動をした時、ですね。これは皆さんもよく知っていると思います。

しかし筋肉疲労が起こるのはこれだけではないんです。ざっと上げていくと、

  • 家事
  • デスクワーク
  • 立ち仕事

こんな感じです。

 

デスクワークという言葉に驚いた方もいると思いますが、筋肉疲労は同じ動作を継続して行うことで発生します。

デスクワークは動き回ることは少ないものの、PCに長時間ほぼ同じ姿勢で向かっていなければならないのでこれに当てはまります。

 

筋肉疲労で起こりうる症状

  • 筋肉痛

筋肉を使ったことで軽微な炎症が起きます。(筋繊維が切れる)

それによって痛みを感じるのが、皆さんおなじみの筋肉痛です。

 

  • 血行不良による疲労感

運動中の筋収縮によって起こる、エネルギー源の不完全燃焼によって乳酸が溜まります。

乳酸はかつて疲労物質だと思わてれいましたが、疲労を引き起こすのではなく疲労を防ぐ物質だということが近年明らかにされています。

 

ですが例外があり、生成が消費を上回った時に蓄積され血行不良に陥ってしまいます。そして結果的に疲労感を感じてしまうという訳です。(例:足が重いなど)

 

【気になる噂】サプリは危険?

昔こんな噂がありました。『サプリメントを飲むと癌になる』『サプリメントは体に悪い』

さちよ
なんか学生の頃におばあちゃんに言われたことがある…
福太郎
僕も記憶にあるな…それ以来何かしら体に影響が出そうで遠ざけてる…

今でも時折体に良くないという趣旨の話が聞こえてきますが、それはいわゆる過剰な量を継続的に摂取した場合、飲み合わせが悪い場合の話です。

きちんと用法用量を守っていればそのような心配はありません。

 

サプリを飲むにあたって、日本人の食事摂取基準の上限量を把握しておくといいかもしれません。(過剰摂取防止のための予備知識として)

ちなみに摂取量の目安は大抵サプリの袋などに書いてあります。

 

こんな人は注意して!
病院から処方された薬を飲んでいる方は、飲み合わせの関係もあるのでお医者さんや薬剤師さんに一度相談してからにしましょう。

 

迷っているならもったいない! サプリにはこんなにもメリットが!

存在は知っていても風の噂や知識の無さから尻込みしている皆さん。安心してください。サプリは決して悪い薬ではありません。

 

年齢とともに筋肉疲労の回復が遅くなったり、元々疲労が残りやすい体質の方もいますが、どんな理由にしろ、やはり、筋肉疲労の回復にはサプリが持ってこいなんです。(しつこくてすみません)

 

飲むか飲まないかは皆さんに委ねますが、これから述べる10個の理由を見てから判断しても遅くないはずです。

 

①効率よく欲しいものだけを摂れる

様々な栄養素が少量ずつ含まれている食品に対して、サプリメントは特定の栄養素を錠剤に凝縮したものです。要するに『これ飲めばオールオッケー』ということです。

 

食品から摂ろうとすると、一食品に含まれている欲しい栄養素の量を考える限り、かなりの量を食べる必要があります。加えて求めていない栄養素まで一緒に摂取してしまう。

 

それに食材をそのまま食べるわけにもいきませんから調理をする手間もあります。

非常に非効率ですね。

これをサプリメントにすれば、一気に効率化を図ることが出来ます。

 

②時短になる

現代人は忙しいので、何事にもスピードが求められる時代になりました。①でも少しお話ししましたが、食材は調理が必要です。

初めからできているお惣菜系を買うという手もありますが、それすらも面倒になるほど疲れている日だってあります。

サプリメントは1週間に1度買い出しに行く必要も、欲しい栄養素を摂るためにわざわざ調理をする必要もありません。

決まった粒を口に放り込むだけでいいので、浮いた時間をほかの事に回すこともできますね。

 

③少量で済む

これは色んなサプリメントのCMなどでも言っているので耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

例えば疲労回復にはポピュラーな栄養素、ビタミンB群を例にとってみます。

引用:小林製薬HP

今回は小林製薬のサプリメントと比較しました。

もはや言葉での説明はほぼ不要ですね。1日にレモン58個なんてフードファイターでもない限り無理です。

 

対するサプリメントはたった2錠でいいんです。飲まない理由、ありますか…?

 

④タイムリーな摂取が可能

これは特に運動後の筋肉疲労を回復させる時に有効なんですが、例えば筋トレをして体をいじめまくったとします。

何分以内に栄養補給をしたらいいと思いますか?

福太郎
何分以内とかあるの?
さちよ
全然分かんない…

 

正解は30分以内です。運動部だった方や筋トレマニアの方ならきっとほぼ知っていると思います。

欲を言えば運動直後が最も望ましいですが、30分以内に摂ることで疲労回復を早めることが出来るのです。

 

運動直後の状態で量の多い食品を摂るか、サプリメントを摂るか、どちらがタイムリーなのかはもうお分かりいただけるでしょうか?

 

⑤自己管理が出来ているように感じる

これはもう、出来ているように感じるというより、出来てます。

僕は別に食品に恨みがあったり食品がものすごく嫌いなわけではありませんし、美味しいものも大好きです。けれど『今自分に必要な栄養素を全て食品から摂り切れてます!』とは言えないです。

 

何故なら、その食材に何グラムの栄養素が入っているかなんて成分分析しない限り分からないからです。

ではサプリメントはどうでしょう。1錠に含まれている栄養素は全て分かります。1日に必要な分を手軽に摂ることが出来、必要な分を摂っているということは、自分の体を自己管理できているということです。

よって自分に自信が持てるようになります。よって自身の健康にも関心を持つようになります。

自分にとってプラスになる事の連鎖反応が生じるという訳です。

 

⑥太ることを気にしなくていい

食べるなら美味しい方がいいですよね。これは僕の持論ですが、太るものってすごく美味しく感じるんです。

食品から摂ろうとした時、様々な誘惑に負けてつい色々と加えてしまいがちです。

福太郎
野菜食べる時とか、しょうゆの他にごま油かけちゃう…
さちよ
私はおひたしとかにマヨネーズ沢山かけちゃうかも…

自分好みにアレンジすることで確かに量を摂取する手助けになるかもしれませんが、同時に太り始めるのはちょっと嫌ですよね。

サプリメントはその心配がないので安心です。

 

⑦食べ飽きしない

いくら調理方法を変えても、食材が同じならばいずれ飽きがやってきます。1度食べ飽きするとその食品を見るだけで買う気が失せてきたりします。

味があるものゆえの宿命とでも言いましょうか…。美味しいんですけどね…。

そんな不安をもねじ伏せるのがサプリメントです。元々無味ですから食べ飽きとは縁遠い存在です。多少匂いのあるものもありますが、そちらも気にならない程度です。

 

どうです? サプリメントに興味わきませんか?

 

⑧お財布に優しい

これも重要ですね。③で紹介した、小林製薬のビタミンB群サプリメントは1袋(約30日分)で378円(税込)。

公式通販を通じて購入すると、送料330円がプラスされるので708円(税込)となります。

他の通販サイトでも販売されているので、見てみるのもいいかもしれませんね。

 

どのメーカーの何のサプリを何日分買うのかで価格は変わりますが、材料費や光熱費、調理の手間が省けて、かつ適切な量を摂取できることを考えたら安いと思います。

 

⑨長期保存ができる

食品を買う時って、なるべく日持ちする方が良くありませんか?

スーパーで買い物をする時なんかに僕は結構日付が長いものを選びます。

 

でもいくら日付が長いものを選んでも大体は期間が限られますよね。速く調理しないと悪くなってしまいます。

しかしサプリメントならそんな心配は無用です。消費期限はありますが、少なくとも半年は持ちます。

腐ったり溶けたりすることもないですし、コストパフォーマンスに優れています。

 

⑩とにかく楽

これは声を大にして言いたいです。

今までつらつらと理由を述べてきましたが、サプリメントって楽だなと思いませんでしたか?

本当に楽なんです。だって飲むだけですし。

出来れば楽したいなと、人間誰しも思う時がありますよね。サプリメントはそんな思いを少し叶えてくれます。

 

まとめ

誤解しないでいただきたいのが、サプリメントはあくまで補助として活用することをおすすめします。

体に害がないなら食べ物を全部サプリメントに…とまでは考えず、これまで通り楽しい食事を楽しみながら取り入れていきましょう。

  • サプリメントは必要な栄養素を効率よく摂取できる
  • 運動をする人には嬉しい、タイムリーな摂取が可能
  • 手間や手軽さの観点からみても、メリットが多い

 

少しでもお役に立てれば幸いです。お読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です